徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    工業数学

科目番号00027担当教員名松田 和典単位2単位
科目群専門必修・選択選択開講期前期 対象年次2年
授業概要
【授業概要】
物理学や数学がどのように専門科目で活かされるかを,数学的な観点から統一的に捉え,数学の実用性に着目し,専門につながるレベルの数学の理工学への応用について学ぶ.
【到達目標】
“積分における微小要素や変数の極座標表現について理解する.
過渡現象や波を表す微分方程式について理解する.
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】序論講義 
【2】微分機扮用例:運動方程式)  
【3】微分供淵董璽蕁偲験)  
【4】微分掘淵イラーの式)  
【5】微分検癖佝分と全微分)  
【6】積分機僻小要素)  
【7】積分供僻小要素の座標変換)  
【8】積分掘扮用例)  
【9】積分検弊微分)  
【10】積分后別免分)  
【11】1階常微分方程式機塀藉値問題)  
【12】1階常微分方程式供癖竸分離形)  
【13】1階常微分方程式掘扮用例:過渡現象)  
【14】1階常微分方程式検扮用例:混合液問題)  
【15】まとめ  
評価方法
宿題,授業態度,試験
教科書
物理数学の基礎(香取・中野著,サイエンス社)\1,900-
参考図書
適宜示す.コースウェア: http://farady.fe.bunri-u.ac.jp/moodle/を授業の復習や連絡に使います.
備考
履修にあたっては1年次の数学A,Bをとっていることが望ましい.