徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    基礎科学実験C 

科目番号00031担当教員名松田 和典単位1単位
科目群専門必修・選択必修開講期後期 対象年次1年
授業概要
【授業概要】
物理学に関する基礎的な実験を行うことで物理現象の基本を理解するとともに,実験機器の使用法,データの取得と処理の方法,および実験報告書の書き方などを修得し,問題解決能力のための素地を身に付けることを学ぶ.
少人数の班に分かれて実験を行う.実験には班の全員が参加し手掛けて,所定の項目を所定の時間内に行い,実験結果は班でグラフなどにまとめて課題担当教員に見せる.後日,実験報告書を書き期日までに提出する.
【到達目標】
ー存灰如璽燭寮依および実験レポートが書ける.
⊆存碍覯未砲呂海世錣蕕覆い,実験で確認した現象を物理的観点から考察し,自らの考えを科学的に表現できる.
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】オリエンテーション(実験の進め方について)実験,演習 
【2】実験(長さ、重さの測定)  
【3】データ整理,レポートの書き方  
【4】実験(バネばかりによる比重、表面張力の測定)  
【5】原理の説明,データ整理  
【6】実験(波の速さの実験)  
【7】原理の説明,データ整理  
【8】実験(オシロスコープ機  
【9】実験(オシロスコープ供  
【10】原理の説明,データ整理  
【11】実験(プランク定数)  
【12】原理の説明,データ整理  
【13】実験(気体と圧力の関係)  
【14】原理の説明,データ整理  
【15】まとめ  
評価方法
出席状況、実験態度、レポート、口頭試問
教科書
ワークシート配布
参考図書
適宜示す.コースウェア: http://farady.fe.bunri-u.ac.jp/moodle/を授業の復習や連絡に使います.
備考
物理A,物理Bを同時に履修することが望ましい.村松・松田・國本・谷川(浩)の4名で担当する。