徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    基礎微生物学

科目番号00032担当教員名水野 貴之単位2単位
科目群専門必修・選択必修開講期前期 対象年次2年
授業概要
微生物学はバイオサイエンス、バイオテクノロジーの重要な学問領域であり、分子生物学の発展にともない研究内容が大幅に変化してきている。そこで、本講では微生物学の基礎として重要な微生物の分類、細胞構造、代謝、生理機能などの基礎を学ぶ。生物化学実験Aとも密接に連携をとる。到達目標は細胞の構造や微生物の分類が説明出来ること。エネルギー代謝である解糖系、TCA回路について理解すること、微生物の増殖速度の求め方を習得することである。
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】微生物の分類と進化系統樹について教科書と配布した資料をつかい授業を行う。時にはプロジェクター等も使用する。また、必要に応じて適宜ノートをとる必要があるため、専用のノートを準備すること。 
【2】原核生物と真核生物の細胞構造  
【3】細菌と古細菌の特徴と利用  
【4】真核微生物(酵母とカビ)の特徴と利用  
【5】微生物の増殖方法と増殖速度の求め方  
【6】微生物の増殖方法と増殖速度の求め方  
【7】微生物のエネルギー代謝と発酵 (解と生産  
【8】微生物のエネルギー代謝と発酵◆_鯏系  
【9】微生物のエネルギー代謝と発酵 TCA回路  
【10】微生物の増殖に影響する環境因子  
【11】環境変化と変異〜進化と多様性〜育種についての基礎  
【12】特殊な環境に生きる微生物   
【13】人に害をなす微生物〜腐敗と感染症  
【14】微生物が環境に果たす役割 その  
【15】微生物が環境に果たす役割 その  
評価方法
筆記試験、出席状況、レポートなど。
教科書
IFO微生物学概論 大嶋 泰治編、化学同人
参考図書
バイオイラストレイテッド 七巻 水野貴之著 秀潤社
備考