徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    有機化学

科目番号00133担当教員名前田 淳史単位2単位
科目群専門必修・選択選択開講期後期 対象年次2年
授業概要
【授業概要】染料。香料。プラスチックから医薬品,生体組織に至るまで,有機物質は我々の日常生活に深く関わっている。これらの物質の性質,構造,合成法を学習する事は有機化学工業,環境化学,生命科学の理解に役立つ。有機化学気任麓腓頬Ч畭架機化合物の構造と反応および立体化学を学習する。
【到達目標】ここでは縦横に活躍する有機合成化学の基本的手法の把握を目標とする。
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】ベンゼンの構造と共鳴安定化講義および演習(小テスト) 
【2】芳香族化合物の構造と性質  
【3】芳香族求電子置換反応−ハロゲン化とFriedel-Crafts反応  
【4】芳香族求電子置換反応における置換基の配向性と反応性  
【5】芳香族の酸化と複素環式芳香族化合物の反応  
【6】芳香族有機合成化学  
【7】立体化学:分子のキラリティと対掌性  
【8】光学活性とパスツールの光学分割  
【9】R,S立体配置表示法  
【10】ジアステレオマーとメソ化合物  
【11】ラセミ体分割と反応の立体化学  
【12】ハロゲン化アルキルの製法とGrignard反応  
【13】ハロゲン化アルキルのSN2置換反応  
【14】ハロゲン化アルキルのSN1置換反応と溶媒効果  
【15】ハロゲン化アルキルのE1,E2脱離反応  
評価方法
出席,筆記試験を総合的に評価する
教科書
「マクマリー有機化学概説」伊藤椒,児玉三明訳,東京化学同人
参考図書
「マクマリー有機化学」伊東・児玉・荻野・深澤・通訳,東京化学同人
「モリソン,ボイド有機化学」中西・黒野・中平訳,東京化学同人
備考