徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    事前・事後指導

科目番号00157担当教員名十河 秀雄単位1単位
科目群資格必修・選択必修開講期前期 対象年次4年
授業概要
【授業概要】実習への心構え、実習中での態度など、教育実習への準備から終了に至るまでに遭遇するであろう問題につい     て助言と指導を行う。特に、模範授業の充実を図り、事後指導とともに教員採用試験にも対応した指導を行う。
【到達目標】円滑に実り多い教育実習ができ、よき成果があげられるようにする。
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】導入   講義、演習   なお、一般常識を身につけ、学校教育の課題を知るためにも、新聞を十分に活用すること。 
【2】教育実習論、模範授業   
【3】事前指導(日誌)、模擬授業   
【4】事前指導(心得)、模擬授業   
【5】事前指導(実習)、模擬授業   
【6】事前指導(挨拶)、模擬授業   
【7】事前指導(挨拶)、模擬授業   
【8】事前指導(挨拶)、直前指導   
【9】教育実習(実習校訪問)、教職演習   
【10】教育実習(実習校訪問)、教職演習   
【11】教育実習(実習校訪問)、教職演習   
【12】事後指導機∈陵兒邯蛎从   
【13】事後指導供∈陵兒邯蛎从   
【14】事後指導掘∈陵兒邯蛎从   
【15】総括   
評価方法
 
  期末試験、出席状況、 レポート(関心のある記事の紹介および意見)等により総合的に判定する。
教科書


  プリントを準備する。
参考図書

  その都度指示する。
備考