徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    職業指導

科目番号00174担当教員名織田 博単位4単位
科目群専門必修・選択選択開講期通年 対象年次3年〜
授業概要
【授業概要】職業選択が人生の一生を決めかねないにもかかわらず、従来の進路指導はややもすると進学・就職の出口指導に偏りすぎた点がある。小・中・高校生一人一人のキャリアの発達を支援し、それぞれにふさわしいキャリアを形成していくために必要な意欲・態度を育てる教育方法について学習する。
【到達目標】‐・中・高校のキャリア教育の目的と基本概念について説明できる。 ▲ャリア教育のPDCAサイクルについて説明し、実践することができる。 
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】オリエンテーション、講義のねらいと進め方講義、演習 
【2】高等学校の進路指導の目的と意義  
【3】就労意識と就業状況の変化とその対応  
【4】産業経済と雇用情勢の現状と課題  
【5】青年の進路意識と問題点、ミスマッチ、NEET  
【6】キャリア教育の推移と目標  
【7】キャリア教育の基礎理論  
【8】小・中・高校のキャリア教育  
【9】望ましい職業観・勤労観の育成  
【10】高校生気質とフリータ・ニート急増の現状と課題  
【11】進路指導の諸活動(その1)キャリアガイダンス  
【12】スペシャリストをめざして  
【13】高等学校の進路指導の歴史と現状  
【14】進路指導の諸活動(その2)インターンシップ  
【15】まとめ、前期試験と自己評価  
【16】雇用情勢の把握と職業指導  
【17】職業教育の充実「ものづくりをとおして、人づくり」  
【18】高校生の職業理解の現状と職業観育成  
【19】生徒の個性を生かす進路指導  
【20】進路指導の諸活動(その3)進路ノートの活用と個人理解  
【21】進路指導の計画と実践  
【22】自己の適性と進路  
【23】高校生の就職問題に関する諸問題  
【24】保護者・地域社会・進路先等との連携  
【25】進路指導の評価  
【26】キャリア教育のPDCAサイクル  
【27】進路指導の今後の課題  
【28】職業ストレスと健康  
【29】労働諸機関の職業指導  
【30】まとめと自己評価  
評価方法
小テスト・定期試験、ノート、課題提出、学習態度による総合評価
教科書
必要に応じてプリントを利用する
参考図書
「学校教育とキャリア教育の創造」渡辺三枝子・鹿島研之助著 学文社
「進路指導の理論と実践」小竹正美・山口政志・吉田辰雄著 日本文化科学社
備考