徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    工業科教育法

科目番号00175担当教員名織田 博単位2単位
科目群資格必修・選択必修開講期前期 対象年次3年
授業概要
【授業概要】
 高等学校工業学科教員としての基本的な知識・技術と態度を有した教員の養成をめざし、工業教育の変遷やカリキュラ ム編成・教科教育の指導法と評価法について学習する。新学習指導要領改訂の趣旨及び改訂の要点を解説する。
【到達目標】
 々業技術教育の果たしてきた役割が説明できる。 ⊃軍惱指導要領「工業」の改訂の趣旨、目標、一つの学科の科目内容が説明できる。
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】オリエンテーション、学校教育の現状講義と演習 
【2】教育とあるべき教師像  
【3】高等学校教育における工業技術教育の役割と課題  
【4】工業教育の歴史と役割(その1)  
【5】工業教育の歴史と役割(その2)  
【6】学習指導要領改訂のポイント  
【7】生きる力を育む教育課程  
【8】学習と学習指導の原理  
【9】新学習指導要領の概説(その1)  
【10】新学習指導要領の概説(その2)  
【11】カリキュラム編成とその方法  
【12】教育実習の意義と実践  
【13】学習指導案の作成と生徒理解(その1)  
【14】教育方法と評価方法  
【15】まとめとレポ-ト作成  
評価方法
講義中に行う小テスト及び出席状況、レポ-ト、模擬授業等による。
教科書
「高等学校学習指導要領」 520円 文部科学省 「高等学校学習指導要領解説」工業編 1,050円 実教出版
参考図書
「工業科・技術科教育法」教育課程研究会 山下省三、岩本 洋著 実教出版
「工業科教育法の研究」 池守 滋、佐藤弘幸著 実教出版
備考