徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    機械工学概論

科目番号00201担当教員名吉田 憲一単位2単位
科目群専門必修・選択選択開講期後期 対象年次4年
授業概要
【授業概要】機械工学は、物つくりの基盤であり、機械技術者は機械力学、材料力学、流体力学、熱力学、さらには制御工学等幅広い工学知識が求められる。各専門分野を概論的に解説し、それぞれの内容を認識するとともに、事例と演習によって基礎的事項を理解する。
【到達目標】機械工学に興味を持ち、大学において履修する専門科目との関連を把握出来るとともに、学習目標をつくれるレベルまで習得することを目標とする。
到達目標
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】機械工学技術の歴史と変遷実機器、模型等視覚情報と関連させ、基礎的知識をしっかり理解するよう努めたい。 
【2】機械工学に必要な単位系、単位の物理的意味、単位の変換  
【3】力学の基礎(力と運動について)  
【4】機械の設計・製造における工学知識のかかわり  
【5】機械材料:材料の用途分類、材料の特性  
【6】材料力学[]:材料の強度と変形  
【7】材料力学[]:機械的振動  
【8】機械要素[]:静的結合要素について  
【9】機械要素[]:運動部品要素について  
【10】機械加工技術:切削加工、溶接加工  
【11】流体力学[]:流体の性質、流体運動の基礎  
【12】流体力学[]:流体機械の特性  
【13】熱力学[]:エネルギーについて、熱量と仕事の関係、伝熱の基礎  
【14】熱力学[]:気体の性質、熱機関の動作原理、カルノーサイクル  
【15】制御工学:制御の仕組みについて  
【16】期末試験  
評価方法
平生点(出席、レポート等)40点、期末試験60点
教科書
機械工学概論 山田豊他 朝倉書店、 配布プリント
参考図書
ハンディブック 機械 土屋喜一監修 オーム社
備考