徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    無機化学

科目番号00220担当教員名梶山 博司単位2単位
科目群専門必修・選択選択開講期前期 対象年次3年
授業概要
【授業概要】化学の世界では、原子・分子の結合形態がダイナミックに変化しながら多種多様な反応が進行している。どのような原理で結合形態が変化するのか、どのように化学反応が進行するかを、具体的なイメージを伴って理解することはやさしいことではない。本講義では、原子と電子の性質、化学結合の性質、エネルギーの本質を理解することで、複雑に見える無機化学反応を統一的に説明できることを学習する。
到達目標
【到達目標】エネルギー移動の観点から、化学反応を定量的に理解できる。
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】無機化学とは講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【2】化学反応とは その1講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【3】化学反応とは その2講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【4】元素とは講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【5】周期律表とは講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【6】周期律表から何を読み取るか 化学反応と電子移動について考察すること
【7】化学結合を決めるもの講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【8】分子とは講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【9】モルとは講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【10】熱と温度講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【11】化学反応の進み方講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【12】金属の無機化学講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【13】半導体の無機化学講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【14】絶縁体の無機化学講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
【15】無機化学の総括講義、演習化学反応と電子移動について考察すること
評価方法
出席、レポート、試験
教科書
参考図書
朝倉書店 「電子移動の化学」
備考