徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    医薬品情報学(Drug Informatics)

科目番号30528担当教員名飯原 なおみ単位1単位
科目群専門必修・選択必修開講期後期 対象年次2年
授業概要
医薬品は情報と一体となってはじめて効力を発揮することから、医薬品情報、患者情報について学び、医薬品情報を「使う」「伝える」ことができるようになることを目的とする。
到達目標
|亮院瞥解):医薬品情報ならびに医薬品安全対策の特徴、さらに患者情報の特徴について述べることができる。医療上の問題を解決するための手法である、EBM(Evidence Based Medicine)、POS(Problem Oriented System)の特徴について説明することができる。
態度(関心・意欲):医薬品に関する様々な情報に関心をもつことができる。また、医薬品や医療に関する社会的仕組みやこれらに関する報道に関心をもつことができる。
5伺宗壁集宗法О緻品情報や論文、ガイドラインを検索することができる。
せ弭諭θ獣如Г匹Δい辰疹霾鵑縫▲セスすれば何を知ることができるかについて思考する力、また、医薬品を適正使用する上での課題がどこにあるかについて分析する力を培うことができる。
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】医薬品の効果と開発過程の情報:医薬品開発で得られる情報の種類と役割A(1)2-4、B(2)2-2、E3(1)1-1,2,3 講義と質疑教科書・プリントを読み、開発過程の情報について説明できるか確認する。
【2】市販後の情報(1):医薬品市販後で得られる情報の種類と役割(市販後安全対策)B(2)2-5、E3(1)1-4,5講義と質疑教科書・プリントを読み、市販後の仕組みについて説明できるか確認する。
【3】市販後の情報(2):医薬品市販後で得られる情報の種類と役割(各種情報)B(2)2-5、E3(1)1-4,5講義と質疑教科書・プリントを読み、各種情報の特徴・内容が説明できるか確認する。
【4】添付文書とインタビューフォーム:添付文書、医薬品インタビューフォームの位置づけと記載項目E3(1)2-3,4,5,6講義と質疑教科書・プリントを読み、添付文書情報などの特徴・内容が説明できるか確認する。
【5】医薬品情報源:一次、二次、三次資料の位置づけ、厚生労働省、製薬企業などの発行資料E3(2)2-1,2講義と質疑教科書・プリントを読み、各種資料の特徴・内容が説明できるか確認する。
【6】医薬品情報の収集と加工(1):医薬品情報の収集と加工、検索、データベース(添付文書)A(5)1-2,3,4,5、E3(1)3-1,2,3,5、7-1演習と演習解説添付文書情報にアクセスする。
【7】医薬品情報の収集と加工(2):医薬品情報の収集と加工、検索、データベース(添付文書以外の情報)A(5)1-2,3,4,5、E3(1)3-1,2,3,5、7-1演習と演習解説各種情報やガイドラインや文献にアクセスする。
【8】医薬品情報の収集と加工(3):医薬品情報の収集と加工、検索、データベース(まとめ)A(5)1-2,3,4,5、E3(1)3-1,2,3,5、7-1演習と演習解説
ミニテスト
演習問題を解く。
【9】患者情報:患者情報、問題志向型システム(POS)A(1)2-3、E3(2)1-1,2、2-1,2,3,4講義と質疑演習問題を解く。医薬品安全のあり方について自らの言葉で語ることができるか確認する
【10】EBM実践のプロセス:EBMのステップA(1)2-3、E3(1)4-1講義と質疑演習問題を解く。
評価方法
定期試験(90%)、課題レポート・小テスト・授業態度(10%)により評価する。
教科書
薬剤疫学への招き−医薬品の適正使用を目指して−、高田充隆、飯原なおみ、小竹武、京都廣川書店、ISBN-978-4-901789-31-8
参考図書
医薬品の安全性と法、鈴木利廣・水口真寿美・関口正人・編著、エイデル研究所、ISBN-978-4-87168-550-4
Come Ooon! “新”薬剤師、三輪亮寿、三輪亮寿法律事務所 薬事法学研究会、ISBN-978-4-9908719-0-1
備考
【受講心得】
 医薬品情報やガイドラインなどに関心をもち、パソコンを使って日常的に検索するように心がけること。また、医薬品に関係する各種報道に関心をもつこと。

【オフィス・アワー】
水曜日17時〜18時、それ以外にも適宜、薬学実習棟2階医療薬学講座

【備考】 
社会的課題への解決力を養うために、新聞記事などを用いて社会的課題を提示し、必要とされる、薬剤師としての取り組みや社会的仕組みについて考える。

【DP配分】
DP1 DP2 DP3 DP4 DP5 DP6 DP7
0.2 0 0.2 0.4 0 0.2 0