徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    薬局実務実習(Practical Training in Community Pharmacy)

科目番号30545担当教員名二宮 昌樹単位10単位
科目群専門必修・選択必修開講期通年 対象年次5年
授業概要
薬局実務実習
到達目標
薬局の社会的役割と責任を理解し、保険調剤や在宅医療等の地域医療に参画できるようになるために、調剤、医薬品などの供給・管理、情報提供、健康相談、医療機関とへき地医療を含む地域医療との関わりについての基本的な知識、技能、態度を修得する。(知識・態度・理解)
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】1-3薬局で取り扱う薬品の種類実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【2】4-6薬局製剤と漢方製剤の調製実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【3】7-11薬局アイテム管理と法的規制のある医薬品の取扱い実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【4】12-13薬剤師の倫理規範と守秘義務実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【5】14-28医薬品情報の収集実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【6】29-35収集した医薬品情報の評価実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【7】36-43医薬品情報の評価と提供実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【8】44-45保険調剤業務の説明実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【9】46-55初来局患者対応と情報収集実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【10】56-57処方せん鑑査実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【11】58-61疑義照会実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【12】62-73薬袋作成と錠剤調剤実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【13】74-79粉砕化調剤、散剤・液剤の計量調剤と分包機の取扱い実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【14】80-83法的規制医薬品、抗悪性腫瘍薬の調剤、調剤薬鑑査実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【15】84-89服薬指導の説明文書、薬歴の作成実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【16】90-94小児、高齢者の服薬指導、外用剤・自己注射剤の服薬指導実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【17】95-106説明文書、お薬手帳による服薬指導実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【18】107-146服薬指導の実践実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【19】147-148調剤録の作成・保管実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【20】149-155調剤報酬明細書(レセプト)の作成実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【21】156-159調剤過誤事例とハイリスク薬実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【22】160-162保険薬局における医療安全対策実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【23】163-168来局者・顧客接遇実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【24】169-175 OTC薬・健康食品の使用方法実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【25】176-225 OTC薬・健康食品によるセルフメディケーション、受診勧告実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【26】226-228在宅医療実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【27】229-230薬薬連携、休日夜間診療実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【28】231-232地域医療・地域福祉における居宅介護実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【29】233-235緊急災害時における薬剤師の役割実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【30】236-237学校薬剤師の職務と役割実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【31】238-239地域における健康教室実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【32】240薬物乱用防止運動実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【33】241-244日用品販売、誤飲、誤食中毒への対応実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【34】245-248生活環境中の毒劇物実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
【35】249-275薬局業務の総合的実践実習(認定実務実習指導薬剤師)調剤した医薬品を治療薬マニュアルで調べる
評価方法
実習日誌(25%)・観察試験(10%)・口答試験(10%)・実地試験(10%)・レポート(10%)・プレゼンテーション(10%)・実習態度(25%)を評価する。
教科書
治療薬マニュアル2017 高久史麿/矢崎義雄監修 医学書院2017年 ISBN978-4-260-02818-9
薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト2017年版、近畿調整機構編、2017年4月刊行予定
参考図書
グラフィックガイド 薬剤師の技能 理論まるごと実践へ、高田充隆編、京都廣川書店、2009年、ISBN-978-4-901789-36-3C3047
備考
薬学共用試験(CBT・OSCE)に合格後、1年以内に実務実習を開始すること。認定実務実習指導薬剤師が在籍する医療機関で実習が行われる。11週間(90分275回)を通常業務のなかで実習を行うためこのとおりには進行しない。平成29年度は1期平成29年5月8日(月)- 7月23日(日)、2期:平成29年9月4日(月)-11月19日(日)、3期:平成3年1月9日(火)- 3月26日(月)の中で11週間(90分275回)の実習を行う。担当教員の訪問指導を連携して行う。平成30年度は、1期平成30年5月7日(月)- 7月22日(日)、2期:平成30年8月6日(月)-10月21日(日)、3期:平成30年11月5日(月)- 平成31年度1月27日(月)で行う予定である。担当教員の訪問指導を連携して行う。

【オフィス・アワー】
在室時随時、薬学実習棟2階医療薬学講座

【DP配分】
DP1 DP2 DP3 DP4 DP5 DP6 DP7
2.0 0 2.0 2.0 2.0 2.0 0
香川薬学部の7つのディプロマポリシー(DP)への寄与の度合いに基づき、当該科目の単位数を按分(DP1〜7の合計が担当科目の単位数となる)