徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

【科目名】    医療薬学 薬学専門研究 ( Research in Clinical Pharmacology and Therapeutics)

科目番号40050担当教員名二宮 昌樹単位12単位
科目群専門必修・選択必修開講期通年 対象年次1,2,3,4年
授業概要
【授業概要】臨床における薬物治療の有効性と副作用相関に関する研究、地域住民の健康確保における薬剤疫学に関する研究、病院実習で提起されるファーマシューティカルケアの実践に関する研究を行い、これらの臨床的課題を通じて、問題解決を図る論理性や臨床研究に関する能力を修得する。
到達目標
【到達目標】臨床における薬物治療の有効性と副作用相関に関する研究ができる。地域住民の健康確保における薬剤疫学に関する研究ができる。病院実習で提起されるファーマシューティカルケアの実践に関する研究ができる。これらの臨床的課題を通じて問題解決を図る論理性や臨床研究に関する能力を修得する。(態度・技能・知識・理解)
授業計画授業形態授業時間外学習
【1】薬剤疫学・統計学的評価 患者及び地域住民の健康確保における薬剤疫学に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
【2】薬剤疫学・統計学的評価 医薬品適正使用における副作用解析に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
【3】薬剤疫学・統計学的評価 医薬品適正使用におけるアドヒアランスの計量心理学的解析に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
【4】薬剤疫学・統計学的評価 薬剤疫学手法を用いた薬物療法の統計学的評価に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
【5】ファーマシューティカルケアの実践 臨床における薬物治療の有効性と副作用相関に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
【6】ファーマシューティカルケアの実践 病院実習で提起されるファーマシューティカルケアの実践に関する研究研究計画立案・実践・討論・学会発表・論文作成研究計画立案、学会発表準備、論文作成
評価方法
研究発表・討論・学会発表・論文作成(60%)および研究態度(40%)
教科書
参考図書
関連論文およびに関連成書など
備考
担当者:二宮昌樹・飯原なおみ・池田博昭
医療薬学講座に配属される大学院生は本演習科目を取得することが必須となる。。
博士(薬学)の学位取得には、本薬学専門研究に基づき1報以上の論文(英文)の学会誌等(査読付)への発表が必要となる。