徳島文理大学

Webシラバスシステム

TOP 戻る
徳島文理大学短期大学部

竹内 伸一 (タケウチ シンイチ)

  出身地東京都出身、 博士(教育学)、修士(経営学)
  学位
  略歴
早稲田大学教育学部卒業
マツダ株式会社
慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了
慶應義塾大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了
慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任准教授
      
      
研究テーマ
ケースメソッド教育(Case Method of Instruction)
      
著書論文
「イノベーション社会に資する教育学の射程--進みゆく『責任の個人化』に備えたセーフティネットとしての教育新構想--」『慶應経営論集』第33巻第1号、133-147頁、2016年
『討論授業が中学校の授業を変える--ケースメソッドによる土佐市の学校改革--』学事出版、2015年
「ケースメソッド教育のアプローチを活用した道徳教育の可能性--教材の開発とそれを用いた授業の検討--」(共著)、『静岡大学教育研究』第11号、59-74頁、静岡大学教育学部、2015年
「能動的学修を可能にするケースメソッド教育の実現過程--高等教育の事例から--」『教育学研究ジャーナル』第15号、21-30頁、中国四国教育学会、2014年
「ケースメソッド教育の実践を支える組織的サポートに関する研究--ハーバード・ビジネス・スクールと慶應義塾大学ビジネス・スクールの事例から--」『広島大学教育学研究科紀要』第三部第62号、69-78頁、2013年
『教師のためのケースメソッド入門』(共著)、少年写真出版社、2011年
『ケースメソッド教授法入門--理論・技法・演習・ココロ』慶應義塾大学出版会、2010年
      
メッセージ
私の授業では「教師による一方的な講義」はいたしません。「その日の発表担当になった学生チームが調べてきたことを、他の学生に教えてもらう」というスタイルの授業が中心になります。一緒にがんばりましょう。
ホームページ